ポーランド少年少女民族舞踏団「マウェ・ポドラシェ」来日

Home

影山美恵子






"Male podlasie"(「マウェ・ポドラシェ」)のパンフレットから






 ポーランド市民交流友の会は、毎年世界から民族舞踏団を、文化交流の一貫で招待しているボランティア団体のPTP岐阜支部と協賛で、日本ポーランド国交樹立80周年という記念すべき年に、ポーランド少年少女民族舞踏団を招待する運びとなりました。

 日程:

   2000年2月2日−5日
 名古屋空港着(9歳から18歳迄の男女28名、引率6名 合計34名) 静岡県引佐郡細江町へ移動   細江町でホームスティをしながら、特に地元小学校、中学校との文化交流と民族舞踏公演

 2000年2月6日−15日
  岐阜市へ移動
  岐阜市でホームスティをしながら、市民と地元小学校、中学校との文化交流と民族舞踏公演

 2000年2月16日
  名古屋空港よリポーランドヘ帰国


 ポーランド市民交流友の会は、『'99年度市民交流ツアー』(10/5〜10/12)の機会に、再度シェドゥルツェ(ワルシャワから車で45分程、東へ走る)にある舞踏団Male Podlasieを、訪問。日本来日が具体化されていることに、喜びの大歓迎をうけ、ダンス披露と交流夕食会で子供達、父兄、関係者と楽しい時を過ごしました。このポーランド少年少女舞踏団訪問のニュースは、細江町ではもちろん大きな話題にな り、新聞でもその模様がスクープされました。

 また、今後のポーランドと日本の子供達との交流が発展するように、ポーランド市民交流友の会は、ポーランドから託された子供達の手紙からはじまる交流と、『森へ行きましょう』、『踊ろう楽しいポーレチケ』を、ポーランドの子供達が日本語で、日本の子供達がポーランド語で交換することも計画しています

[お問い合わせ先]
ポーランド市民交流友の会 日本事務局 影山美恵子(E-mail: mieko@orange.ne.jp)
細江国際交流協会(TEL 053-522-0001)
PTPI岐阜支部 支部長 板津三朗(TEL 058-238-8018)

(かげやまみえこ・ポーランド市民交流友の会事務局 1999.12.11)


日本に行くことを心待ちにしている、子供たちとその父兄たち
シェドゥルツェからポーランド少年少女舞踏団を招待するいきさつを紹介する『ポーランド市民交流友の会』会長ヤブロンスキー、隣が団マネージャーのパトウスカ女史
細江町の子供達へと、交流の手紙を手渡す団員と受け取る日本事務局影山美恵子
ポーランド国営テレビ放送の音楽番組で人気のあったコミカルなダンスを披露
民族ダンスばかりでなく現代ダンスも得意
 
「ポーランド市民交流友の会」会員達と、団員達の交流ダンス。汗だくでいつまでも笑いが絶えなかった楽しい時間


Home