ポーランド若手ピアニストを招聘

ポーランド市民交流友の会は、「ショパン生誕200年記念」に、ポーランド日本の親善交流を目的に、若手ピアニストを招聘する。

POLJA zaprosila mloda pianistke Aleksandre Swigad (18 lat), ktora ukonczyla Akademie Muzyczna im. Szymanowskiego.

Z okazji 200 urodzin Chopina POLJA organizuje szereg wydarzen muzycznych.

招聘される、アレキサンドラ・シフイガット(中央)18歳 ポーランド市民交流友の会会長(右)、事務局(左)、師事しているパレチニ教授(後列中央)

アレキサンドラ・シフイガットは、現在ワルシャワ市Szymanowski音学院高等科3年、ピオトル・パレチニ教授(ショパン音楽大学)に師事、ポーランドの期待される若手ピアニスト。ワルシャワ市の若きピアニストの為のショパンコンクールで優勝、カルガリー国際Musicプログラム1位、アメリカジュニアピアノコンクール2位、ワルシャワ開催のシマノフスキピアノコンクール1位など。

Wybitna pianistka Aleksandra Swidek zaszczyci swoja obecnoscia koncert w Gifu oraz odwiedzi kila szkol w celu nawiazania przyjaznych stosunkow z dziecmi oraz mlodzieza japonska.

日本来日:2010年3月4日〜3月14日

主な公演:3月13日 13:00〜 ポコアポコ コンサート(特別出演)

     会場:大垣ソフトピアジャパン セミナーホール  入場無料

演奏曲目:ショパン マズルカ op24. no.3 no.4  幻想即興曲 op.66

     ドビッシー  アラベスク

     シューベルト  即興曲op.90 no.3

後援:駐日ポーランド大使館

滞在中は、民泊しながら地元の小中学校を訪問し、交流演奏会などを通じて親善交流をする。

(問合せ)事務局:影山 e-mail: mieko@orange.ne.jp

Homeヘ戻る BACK TO POLJA