ショパン音楽大学夏期ピアノセミナー2016報告

開催期間2016:8/15-8/28会場:ショパン音楽大学、ポーランドワルシャワ市

ショパン音楽大学前

担当教授:ギエルジョド教授、カバラ教授、シュライヴェル教授、ロマニウク教授、ヤスチシェンプスカ教授

今年で19年目となるショパン音楽大学夏期ピアノセミナー。高校生からピアノ講師まで、ピアノ愛好家や国際コンクールを目指す演奏家など、ショパンを愛すピアニストが集結しました。

期間中は「ショパンと彼のヨーロッパ」の祭典が開催されており、世界の著名な演奏家によるコンサートが毎晩開催されていた。正真正銘のピアノ三昧の2週間だった。

かつてショパンがオルガン演奏をしたヴィトキ教会前

セミナーの概要 1、レッスンは全て担当教授による個人レッスン。レッスンには必ず日本語通訳者(ピアノ演奏者、もしくは教授門下生)つき。レッスン回数は、1回60分の個人レッスンを5回)。練習室は、各個室が提供されます。8:00〜18:00迄自由に練習。(土日も可)

2、レッスン受講生の修了コンサート:ショパン音楽大学コンサートホールで担当教授の推薦の優秀受講生による修了コンサート。レッスン受講生全員にはアカデミー学院発行認定『修了証書』が授与。

3、ショパン音楽大学ジェカンカに宿泊、日本から事務局が同行しサポート。

ショパンが家族と生活した住まいがあった、ワルシャワ大学前

(以下受講生のアンケートから)

アンナクイーン ヤスチシェンプスカ教授のレッスンを受けて

私が今まで受けたレッスンの中で、もっとも細かく濃密でした。特にショパンの楽曲では絶対に楽譜に書いてある指示を無視してはならない。また、それぞれの音の役割を理解するようにと(笑顔で)釘を刺され、ある意味厳しいレッスンでした。各60分と言う短い時間の中であらゆる情報を教えて下さい。日本へ帰ってからも勉強しがいのあるようなとても有意義な時間を過ごせました。(大学生)

カジミエシ ギエルジョド教授のレッスンを受けて

計5回のレッスンは、とても充実していました。先生の隣で安心して自由にピアノを弾けるレッスン時間を、本当に嬉しく感じました。短時間に集中して勉強できるセミナーの環境は、素晴らしいといつも感じています。練習室でのんびり弾ける時間も

好きです。(ピアノ講師、リピーター)

ロマニウク教授のレッスンを受けて(写真は、修了コンサートのリハーサル風景)

ロマニウク教授は、美しい音で力まずに楽に演奏する方法について、徹底的に指導して下さいました。とても情熱的で細部まで丁寧に指導して下さる先生です。脱力の仕方等がこつがつかめてきて、腕や体の使い方を少し習得できたような気がします。これまでの自分の奏法を見直すとても良いきっかけをいただけました。是非また先生のレッスンを受講したいです。(ピアノ講師)

マリア シュライバル教授のレッスンを受けて(写真はレッスンまの門下生との顔合わせで)

シュライバル教授は本当に熱心に一つ一つ細かく指導下さいました。通訳者も先生の言葉を先生の感情が伝わる通訳ぶりで、とても理解しやすかったです。(高校生)

カバラ教授のレッスンを受講して

レッスンでは、ペダリングを特に徹底して指導して頂き、また、楽譜(エキエル版)にとても忠実で、ショパンの意図を余すところなく汲み取っていらっしゃるとおもいました。それに加え、その曲に関する事や、ショパンのエピソードも時折レッスン中に話して頂き、とても良い勉強になりました。(高校生)

修了コンサートは、教授の推薦による選抜。たくさんのワルシャワ市民のみなさんに聞いていただいた。(ショパン音楽大学っコンサートホールで)

現在ショパン音楽大学で指導にあたっている、マレックブラハ氏から、当時御自分がコンテスタントとしてショパンコンクール出場(2010年度2次予選まで進出)の経験と、2015年度のショパンコンクールでは若手コメンテーターとして毎晩テレビラジオで解説した経験のお話をいただいた。

◎セミナー受講のみなさんとは、どなたも初対面でしたが、皆さんがお話しやすい方ばかりで、すぐに仲良くして頂き、打ち解ける事が出来ました。最終日のお別れが辛かったほどです。ショパンの音楽をより深く学びたい、という共通の目的を持った志をもった皆さんと出会う事が出来て、自分もより勉強したいと言う思いが高まりました。(ピアノ講師)

◎ほとんど毎日ワルシャワではコンサート(クラシックに限らず)が有り、私の出演した修了コンサートや、寮(ジェカンカ)、教会など地元の聴衆者で満席なのには、大変驚かされました。ポーランド人の音楽愛を実感しました。(高校生)

◎ショパンの心臓が埋葬されている教会でのプレイエルを使用したコンサートは、本当に感動しました。また、期間中に「ショパンと彼のヨーロッパの祭典」が開催されており、たくさんのコンサートを鑑賞するチャンスに恵まれ、幸せでした。(演奏者)

◎海外へ行くことも初めてでしたが、出発前から帰国まで、大変丁寧で親切にサポートして頂いてお陰で、とても安心して楽しい毎日を過す事が出来ました。これ程親身にサポートして下さるセミナーは他にないと思います。前々からこのセミナーにいつか参加したいと思っていたので、参加できて本当に良かったです。(ピアノ講師)

以上アンケートより抜粋:ありがとうございました。このようなお言葉が、私達主催者の励みになります。今後とも精進いたします。

セミナー問い/記録: ポーランド市民交流友の会 事務局 影山美恵子  tel:053 522 0692 / Fax: 053 523 1297

Homeヘ戻る  POLJA