ブレハッチを訪ねて・トルン の街 09/8

ポーランドを縦断するヴィスワ川沿いにたたずむトルンは、中世の姿をそのまま残す街として世界遺産に登録されている。コペルニクスの生誕地として名高い街。ピアニスト:ラファウ・ブレハッチは、ここトルン大学のドクターコースで哲学を専攻している。ブレハッチがビドゴシチの音大を卒業した時、彼の母親は『人は死ぬまで勉強して成長しなければなりません。新たな勉強へのチャンスを捜しているはずです。』とコメントしていたのを思い出す。

Pianista Rafal Blechacz studiuje filozofie na studiach doktoranckich na Uniwersytecie Mikolaja Kopernika w Toruniu.

地動説を唱えたコペルニクス像は街の象徴。

 ブレハッチの去年の夏は、『ザルツブルグ音楽祭』で演奏、その後もヨーロッパ、アメリカ・カナダ、日本等の演奏旅行に駆け回った。そして3枚目のCDも完成させ、多忙な毎日を送っていた。

今年の夏は、やっと長い休日をとることができたブレハッチ。しばらくできなかった山の自然に囲まれて、音楽へのイメージを膨らませる充電のひとときを過ごした。

Od czasu konkursu Chopinowskiego Rafal byl bardzo zajety, dawal wiele koncertow, wydawal plyty. Tego lata udalo sie Rafalowi wybrac na wakacje. Jako dzieco Rafal uwielbial wspinaczki gorskie. Na zdjeciu Rafal wraz ze swoja matka i siostra w gorach. 

山が大好きなブレハッチは、夏休みはいつも家族と山歩きを楽しんでいた。

幼いころの夏休み、家族と山登り

『8月は1ヶ月たっぷり休日を満喫することができました。ショパンコンクール(2005年)後、このような長いバケーションがとれたのは始めてです。バルト海から始まり、家族とクラクフ南部にある山岳リゾート地のPieninyで、ハイキングやサイクリングを楽しみ、のんびり暮らしました。そうそう、新しい自転車を買いました。とても気に入っています!』

[Spedzilismy wakacje w Pieninach, moglismy cieszyc sie wspinaczka gorska, jazda na rowerach oraz natura. Pobyt w gorach byl mi potrzebny do inspiracji muzycznej, nabrania energii. Mam nowy rower, ktory bardzo lubie.]

[Mieko powiedziala Blechacz z rowerem?, nie mogla mnie sobie wyobrazic na rowerze.]

Wiec Rafal zrobil zdjecie, aby Japonscy fani mogli go zobaczyc na rowerze.

「自転車とブレハッチ?」 私が怪訝な顔をすると、日本のファンのためにと、特別に撮影した写真。

「これを見たら、みんな喜びますよ」と私。ファンを大事にしてくれてありがとう。

Podziekowalam Rafalowi za zdjecie, Japonscy fani sa bardzo szczesliwi, iz maja szanse zobaczyc Rafala prywatnie.

何ごとも一生懸命。真剣にペダルを漕ぐ!?(09/8月29日撮影)

『9月からは2010年、2011年のコンサートプログラムの準備にとりかかります。また忙しくなります。』と、英気に満ち始動するブレハッチ。日本のファンの話しをすると、ビックスマイルで声のトーンも一段高くなる。「ブレハッチは日本のファンが本当に好きみたい。」と、嬉しくなった。

Teraz przygotowuje sie do koncertow w 2010 oraz 2011 roku.

ブレハッチが哲学を学ぶ学部の校舎。トルンの旧市街にある。形が似ているので、「アコーデイオン」と別名がある。

W maju 2010 Rafal rozpocznie konferencje swoim solowym koncertem na Uniwersytecie Mikolaja Kopernika w Toruniu. Jestem przekonana , iz Rafal Blechacz bedzie slawny w Toruniu tak samojak Kopernik.

来年5月に、トルン大学で大きな学会が開催される。そのオープニングセレモニーのイベントとして、ブレハッチのソロ演奏会が予定されている。彼が、コペルニクスに並んでこの街の著名人になる日も近い。大学在籍中にビドゴシチの街に、彼の名誉市民としての記念プレートが設置されたように。。。。(報告・撮影:影山美恵子)

★ブレハッチのCD(ショパン:ピアノ協奏曲)発売のご案内

輸入版発売 9月 http://www.hmv.co.jp/product/detail/3646442

http://www.cadenza-cd.com/major/0909f.html

国内版発売日10月7日

ユニバーサルクラシックのサイト

http://www.universal-music.co.jp/classics/release/newrelease0910.html

http://www.universal-music.co.jp/classics/artist/rafal_blechacz/index.html

インターネットでも複数の取扱店があり、予約・購入可能。

第3弾『ブレハッチを訪ねる旅・パリ〜ナクウォ』実現される。

渡航期間:2010年6月13日〜6月21日(予定)

コンサート鑑賞:6月14日 下記参照プログラム掲載 http://www.sallepleyel.fr/anglais/index.asp

旅行条件:ブレハッチファンクラブの会員であること。ファンクラブ事務局メール:ra_piano2005@yahoo.co.jp

旅の詳細の問合せ・申込 ポーランド市民交流友の会  053 522 0692

FAX 053 523 1297 e-mail: mieko@orange.ne.jp (件名:『ブレハッチツアー』と明記下さい。)

Back to Homeヘ戻る(ポーランド市民交流友の会 POLJA)

今までの「ラファウ・ブレハッチを訪ねて」シリーズも御覧下さい。

Prosze zajrzec na strone.

★{ブレハッチを訪ねる旅}写真展報告09/2

ブレハッチを訪ねて『プラハ〜ナクウォ』:ファン旅行記 08.6

★『ブレハッチを訪ねて-11:プラハ〜ナクウォの旅』2008,6/2-9

2008/2月 ブレハッチを訪ねて:11 ミラノコンサート

2007/3月 ブレハッチを訪ねての旅-1 ミュンヘン〜ナクウォ記事掲載その1(月刊ショパン、ムジカノーヴァ)/   記事掲載その2(ピアノスタイル)

RAFAL BLECHACZ ブレハッチを訪ねてビドゴシチ:9(07/9)Ukonczona Akademia

ブレハッチを訪ねて8:名古屋公演プログラム 5.31.2007 Program koncertu w Nagoi

ブレハッチを訪ねて7/ドイツ〜ナックオの旅 04/2007 Podroz do Nakla

☆ブレハッチファンクラブ親睦会報告 11/2006 Spotkanie fanklubu w ambasadzie

☆ブレハッチを訪ねて 6:来日記念インタヴュー(06/11) Wywiad przed przyjazdem do Japonii

☆ブレハッチを訪ねて 5:音楽祭inワルシャワ(06/10) Festiwal w Warszawie

ラファウ・ブレハッチを訪ねて.4 :「優勝後」6/6 Zwyciezca Konkursu Chopenowskiego

ブレハッチ近況.インタビュー6月10日付、06 Wywiad z okazji jego urodzin

☆ブレハッチメッセージ 06.7.16 Przeslanie Rafala

☆ブレハッチを訪ねて3.:ブレハッチファンクラブ代表片桐章利氏(2006/1/10)Pan Katagiri - prezes fanklubu
☆ラファウ・ブレハッチを訪ねて2.:優勝!(2005/11月 Zwyciestwo

☆ポーランドの新星ラファウ・ブレハッチを訪ねて1(.2004 /4) Nowa polska gwiazda