Happy Birthday to Rafal Blechacz!

最新 6/30付お父様からの報告: 『6月30日から7月5日まで、アムステルダムで3枚目のCDの録音が始まります。そのCDには、7月2日のコンサートライブも収録されます。

ファンクラブの皆さんが、ラファウからの「誕生日祝いのお礼のメッセージ」を喜んでいただいた事を知って、ラファウも私達も幸せです。来年のパリ〜ナクウォの旅の実現、ラファウと私達はとても嬉しいです。楽しみですね。』

第3弾『ブレハッチを訪ねる旅・パリ〜ナクウォ』

渡航期間:2010年6月13日〜6月21日(予定)

コンサート鑑賞:6月14日 下記参照プログラム掲載 http://www.sallepleyel.fr/anglais/index.asp

詳細の問合せ・申込 ポーランド市民交流友の会  053 522 0692 FAX 053 523 1297 e-mail: mieko@orange.ne.jp (件名:『ブレハッチツアー』と明記下さい。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

6月30日はラファウ・ブレハッチの誕生日、ファンクラブから毎年ファンのメッセージが贈られます。そのお礼の言葉をいただきました。6/24付

「全ては、このアップライトピアノから」

『日本のファンクラブの皆様へ

私の24歳の誕生日へのお祝いに感謝します。皆様からのメッセージ、全て読ませてもらいました。とても幸せな気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。 来年の日本でのコンサートで、またお会いしましょう。               ラファウ・ブレハッチ』

ブレハッチのお父さんからも、ラファウ・ブレハッチの誕生日のお祝のカードのお礼と近況をいただきました。

『2、3日前に、ファンクラブの皆さんから、ラファウの誕生日をお祝するカード等いただきました。ラファウはとても感激し、感謝しています。温かい心のこもったメッセージを贈っていただきありがとうございました。

 アムステルダムでの3枚目のCDのレコーデイングの準備はすべて終わりました。パウリナも学校が休みに入りましたので、家族揃ってアムステルダムで過ごしています。オランダのレコーデイング後、たくさんのインタビューを受けることになります。ベルリンそしてポーランドでも。その後、やっと私達は家族の休暇に入ります!

ファンクラブの皆さんに、くれぐれもよろしくお伝え下さい。

父』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  

ラファウ・ブレハッチを訪ねて(近況)09/6/5

ラファウ・ブレハッチより

 ファンの皆さんへ日本演奏ツアーではたくさんの会場へ足を運んでいただいてありがとうございました。帰国後、西ヨーロッパを中心に演奏ツアーが始まりました。ロンドン、オランダ、スペイン、パリなど11回のコンサートをしました。行き届いたオーガナイズで安心して演奏することができ、皆さんから好評をいただきました。パリのコンサートでは、ロマン・ポランスキ氏(映画『戦場のピアニスト』の監督、ポーランド人)も来られました。演奏後は楽屋まで来ていただき、コンサートの成功を祝福され感激しました。(父が一番エキサイトしていましたが、、?笑)現在コンサートは一休みですが、マネージャーやプロデユーサーと今後の日程の打ち合わせなどで忙しくしています。7月にアムステルダムで録音する3枚目のCD作成ための準備にも追われています。指揮者イエジ・セムコム氏はポーランド在住ではないので、スイスでお会いします。今回は、指揮者もオーケストラも私の希望を優先していただき、自分でも幸運と思います。ショパンの曲をショパンの記念の年に、同郷のポーランド人と作り上げることは私の夢です。先日、哲学者ストルジェフスキ教授(ヤギエウ大学)に会いにクラクフ(ポーランド)へ行ってきました。ご存じの通り、私はトルン大学の博士過程で哲学を学んでいますが、ストルジェフスキ教授は私の個人教授でもあり、論文の指導を受けています。彼は音楽をとても良く理解しており、音楽と哲学の接点や音楽倫理を説いていただいています。CDのブックレットには教授との対談が入り、私達は納得するまで綿密に話し合いました。楽しみにして下さい!

『写真展を後に、表参道を探索、2月来日中のたった1日のお休みの日』

★{ブレハッチを訪ねる旅}写真展報告09/2

 『写真展』(東京表参道)は、私の想像を超える素晴らしいイベントでした。そしてファンの皆さんの惜しまぬ労力と貴重な時間を費やされた事に心から感謝しています。みなさんと演奏会から離れて交流できることは、私の喜びです。私の音楽を愛してくださる事が深く感じるからです。私を訪ねて、遠い外国のコンサート会場や私の町まで来てくれてありがとうございました。両親や妹もとても喜んでいました。どれだけ私達が皆さんと一緒に幸せだったか、写真を見ていただいて分かりますよね。今度はパリのサル・プレイエルのコンサートに来て下さい。ショパンにとってとても大切な会場です。ショパン好きのみなさんはきっと気に入ると思います。そしてナクウォへ.....家族みんなで待っています。    

第3弾『ブレハッチを訪ねる旅・パリ〜ナクウォ』会員募集!

渡航期間:2010年6月13日〜6月21日(予定)

コンサート鑑賞:6月14日 下記参照プログラム掲載 http://www.sallepleyel.fr/anglais/index.asp

旅行条件:ブレハッチファンクラブの会員であること。ファンクラブ事務局メール:ra_piano2005@yahoo.co.jp

募集定員:20名 (定員になり次第締め切ります)

詳細の問合せ・申込 ポーランド市民交流友の会  053 522 0692

FAX 053 523 1297 e-mail: mieko@orange.ne.jp (件名:『ブレハッチツアー』と明記下さい。)

Back to Homeヘ戻る(ポーランド市民交流友の会 POLJA)

今までの「ラファウ・ブレハッチを訪ねて」シリーズも御覧下さい。

Prosze zajrzec na strone.

★{ブレハッチを訪ねる旅}写真展報告09/2

ブレハッチを訪ねて『プラハ〜ナクウォ』:ファン旅行記 08.6

★『ブレハッチを訪ねて-11:プラハ〜ナクウォの旅』2008,6/2-9

2008/2月 ブレハッチを訪ねて:11 ミラノコンサート

2007/3月 ブレハッチを訪ねての旅-1 ミュンヘン〜ナクウォ記事掲載その1(月刊ショパン、ムジカノーヴァ)/   記事掲載その2(ピアノスタイル)

RAFAL BLECHACZ ブレハッチを訪ねてビドゴシチ:9(07/9)Ukonczona Akademia

ブレハッチを訪ねて8:名古屋公演プログラム 5.31.2007 Program koncertu w Nagoi

ブレハッチを訪ねて7/ドイツ〜ナックオの旅 04/2007 Podroz do Nakla

☆ブレハッチファンクラブ親睦会報告 11/2006 Spotkanie fanklubu w ambasadzie

☆ブレハッチを訪ねて 6:来日記念インタヴュー(06/11) Wywiad przed przyjazdem do Japonii

☆ブレハッチを訪ねて 5:音楽祭inワルシャワ(06/10) Festiwal w Warszawie

ラファウ・ブレハッチを訪ねて.4 :「優勝後」6/6 Zwyciezca Konkursu Chopenowskiego

ブレハッチ近況.インタビュー6月10日付、06 Wywiad z okazji jego urodzin

☆ブレハッチメッセージ 06.7.16 Przeslanie Rafala

☆ブレハッチを訪ねて3.:ブレハッチファンクラブ代表片桐章利氏(2006/1/10)Pan Katagiri - prezes fanklubu
☆ラファウ・ブレハッチを訪ねて2.:優勝!(2005/11月 Zwyciestwo

☆ポーランドの新星ラファウ・ブレハッチを訪ねて1(.2004 /4) Nowa polska gwiazda