『ブレハッチを訪ねる旅』写真展開催報告

Wystawa zdjecic Rafala Blechacza zakonczyla sie sukcesem. Wiele ludzi przyszlo na wystawe co niezmiernie ucieszylo Rafala. Zdjecia zostaly

wykonane przez czlonkow Fun Klubu w Pradze 2008, Monachium 2007 oraz

domu rodzinnym Rafala w Naklo.

 ラファウ・ブレハッチ 2009年2月に公演来日を記念して、また、日本ポーランド国交樹立90周年のイベントの一環として、ファンクラブの手作りによる写真展が開催されました .

開催日時:2009年2月14日〜2月20日  入場料:無料

開催会場:カワイ表参道(3F グランドピアノフロア)

カワイ表参道正面入り口、ファン手作りポスター前で Rafal Blechacz przed wejsciem do budynku Kawai Omote Sando.

 2月15日のセレモニーでは、駐日ポーランド大使を迎え、ブレハッチ、父親とともに和やかに開催することができました。大使、ブレハッチ親子は、片桐ファンクラブ会長の案内で、67点の写真とイラストを鑑賞し、ブレハッチから大使に写真の説明をするなど、ファンもその後を行列(?)、微笑ましく楽しい時を過ごしました。

15 lutego 2009 Pani Jadwiga M. Rodowicz - ambasador Polski w Tokio, Rafal Blechacz wraz z ojcem zaszczycili swoja obecnoscia wystawe zdjec.

(左)ソハ氏大使館書記官(Socha Secretary)、(中)ポーランド大使、ブレハッチ、片桐ファンクラブ会長(右)

Przedstawiciel Fun Klubu Rafala Blechacza wyjasnia, iz przy organizacji wystawy zdjec pomagali ochotnicy niedoplatnie.

大使(左)に、写真の中の家族やナックオの町、旅の事など説明をするブレハッチ

Rafal Blechacz wyjasnia Pani ambasador, iz zdjecia zostaly wykonane przez czlonkow jego Fun Klubu. Zdjecia przedstawiaja jego rodzine,dom rodzinny oraz kosciol w Naklo.

また、カワイExシリーズSHIGERU KAWAI ピアノで、マズルカop.17-2, op.56-2をファンの皆さんに演奏していただくなど、その後、ブレハッチ自ら『よろしかったら、御希望の方は一緒に、写真を撮りましょう』と申し出て、開催の喜びの気持ちを伝える。およそ2時間、ファンとともに写真展会場ですごした。ブレハッチがいかに写真展でファンと楽しい『繋がり』の時を過ごしたかが伺えた。

Rafal Blechacz zagral na pianinie dwa utwory Chopina w Kawai Omote Sando. Mlody pianista byl bardzo szczesliwy z powodu tak milego przyjecia oraz wystawy zdjec, wiec z wlasnej woli wyrazil zgode na sfotografowanie sie z fanami, co mile ich zaskoczylo.

『コンサートを離れて、ファンの方と身近な触れあいが何より嬉しい。』と、ブレハッチは話す。Rafal wyrazil ogromna wdziecznosc czlonkom jego Fun Klubu, iz sa zawsze z nim i wspieraja go. Pianista chcialby zawsze byc blisko swoich fanow.

ひとり一人に話しかける気さくなブレハッチ。会場およそ100人のファンの熱気。Blechacz byl szczesliwy, iz mogl porozmawiac ze swoimi fanami, co sprawilo mu ogromna radosc.

これら、イベントはすべてファンのボランテイアで運営されたことは、今考えても驚くべくことです。また、会場を1週間無料で提供していただいた、カワイ表参道さんに心からお礼申し上げます。

受付、会場飾り付け、ポスター・プログラム作成、細かい心使い、

出品作品完成、会場下見に搬入搬出、統べて一挙に引き受けてくれました、

Niesamowite jest to, iz wszyscy ochotnicy pomagali przy wystawie nieodplatnie poniewaz uwielbiaja Rafala Blechacza oraz jego muzyke. Wszyscy wyrazaja ogromna chec pomocy oraz dalszego wsparcia pianisty.

(影山追記)2回目の訪ねる旅から帰途につく飛行機の中で、ブレハッチ家族の最高のファンへのおもてなしに、どうしたらお返しができるのだろうと、思案した。そこで思いついたのが『写真展』ブレハッチが来日中に、日程に負担が無くフラリと訪れて喜んでくれるような、「ファンからの贈り物」として、、、と。帰国した成田空港で列を作っていた時、早速会員のカメラアシスタントの方に相談した。『ア、いいですね。』と、彼女はいとも簡単に賛同してくれた。直ぐにファンから出品作品が集まった、たくさんの会員がボランテイアを申込んできた。こうして写真展に向けて作動した。

 ボラアンテイアについて、遠い昔に小学校の先生から「『自分の持っている中の、大切なものを差し出すこと。』それがボランテイアですよ。」と教えていただいた事がある。ブレハッチファンクラブ会員はまさにそれを実行している。

ブレハッチの言葉から:『演奏者と聴衆の繋がり』それは私の音楽の愛に対する源です。

「音楽の友」4月号(3月18日発売)取材で、カメラマンと写真を確認するブレハッチ

ブレハッチ ジャパン ファンクラブ事務局 :砂子祐子

連絡先:e-mail : ra_piano2005@yahoo.co.jp fax: 053 523 1297

(問合せ)記録 事務局:影山 e-mail: mieko@orange.ne.jp

Homeヘ戻る BACK TO POLJA

今までの「ラファウ・ブレハッチを訪ねて」シリーズも御覧下さい。

Prosze zajrzec na strone.

ブレハッチを訪ねて『プラハ〜ナックオ』:ファン旅行記 08.6

★『ブレハッチを訪ねて-11:プラハ〜ナックオの旅』2008,6/2-9

2008/2月 ブレハッチを訪ねて:11 ミラノコンサート

2007/3月 ブレハッチを訪ねての旅-1 ミュンヘン〜ナックオ記事掲載その1(月刊ショパン、ムジカノーヴァ)/   記事掲載その2(ピアノスタイル)

RAFAL BLECHACZ ブレハッチを訪ねてビドゴシチ:9(07/9)Ukonczona Akademia

ブレハッチを訪ねて8:名古屋公演プログラム 5.31.2007 Program koncertu w Nagoi

ブレハッチを訪ねて7/ドイツ〜ナックオの旅 04/2007 Podroz do Nakla

☆ブレハッチファンクラブ親睦会報告 11/2006 Spotkanie fanklubu w ambasadzie

☆ブレハッチを訪ねて 6:来日記念インタヴュー(06/11) Wywiad przed przyjazdem do Japonii

☆ブレハッチを訪ねて 5:音楽祭inワルシャワ(06/10) Festiwal w Warszawie

ラファウ・ブレハッチを訪ねて.4 :「優勝後」6/6 Zwyciezca Konkursu Chopenowskiego

ブレハッチ近況.インタビュー6月10日付、06 Wywiad z okazji jego urodzin

☆ブレハッチメッセージ 06.7.16 Przeslanie Rafala

☆ブレハッチを訪ねて3.:ブレハッチファンクラブ代表片桐章利氏(2006/1/10)Pan Katagiri - prezes fanklubu
☆ラファウ・ブレハッチを訪ねて2.:優勝!(2005/11月 Zwyciestwo

☆ポーランドの新星ラファウ・ブレハッチを訪ねて1(.2004 /4) Nowa polska gwiazda