第59回ショパン国際ピアノフェステイバル inドウシニキ

開催:2004年8月6日〜14日

           会場:ポーランド・ドウシニキ

           音楽総監督:ピオトル・パレツイニ(ショパンアカデミー学院教授)

http://www.chopin.festival.pl/en-pierwsza.html in English

ドウシニキ・ピアノフェステイバル概要

ザルツブルグ、バイロイト、ロンドンのプロムスなどの長い歴史のを持つ、現存する音楽祭の中で、最古の歴史を持つ、ショパン国際ピアノフェステバルは、ショパンが避暑に訪れたゆかりの地ポーランドの南部ドウシニキで開催されます。8月開催は、ショパンが8月にドウシニキを訪れ2回演奏会を開催したからです。今年で59年目をむかえ、1992年以来パレツニ教授が音楽総監督を務めて12年目になります。期間は10日間:マスターコースが世界第一線で活躍されている、ジョン・オコーナー、ウラデイーミル・クリネフ教授などを招き開催されます。

20回の演奏会が開催され、日本からは福間洸太郎さん、また日本でも人気のコブリン、ブレハッチ、その他国際コンクール優勝者のピアニストなど、今話題のピアニストが勢ぞろいし演奏します。いままでにも、現在活躍中のほとんどのピアニストがドウシニキで弾いたと言っても過言ではありません.

プログラム

8月6日(金)20:00 オープニングリサイタル:ニコライ・デミデンコ

8月7日(土)9:30 マスタークラス:ジョン・オコーナ-教授

       16:00 リサイタル:福間洸太郎

       20:00 リサイタル:アンテイ・シララ

8月8日(日)9:30 マスタークラス:ジョン・オコーナ-教授

       16:00 リサイタル:セヴィリン ヴァン.エカルドステイン

       20:00 ピアノデイオ:ジェノヴァーデイミトロフ

8月9日(月)9:30 マスタークラス:ジョン・オコーナ-教授

       16:00 リサイタル:コリン・リー

       20:00 リサイタル:ジョン・オコーナ-教授

8月10日(火)9:30 マスタークラス:ジョン・オコーナ-教授

       16:00 リサイタル:アレキサンダー・コブリン

       20:00 リサイタル:エヴァ・ポポツカ

8月11日(水)9:30 マスタークラス:ウラデイールミル・クライネフ教授

       16:00 リサイタル:マリウス・パテラ

       19:30 野外コンサート:ワルデマラ マリチキ クインテット          22:00 ノックターン夜会コンサート 

8月12日(木)9:30 マスタークラス:ウラデイールミル・クライネフ教授

       15:30 若き演奏者のためのリサイタル:ラハエル・ワイ・シン・チェング チャン・ハオチェン  アダム・ゴルカ

       20:00 リサイタル:クリスチナ・オリツ

8月13日(金)9:30 マスタークラス:ウラデイールミル・クライネフ教授

       16:00 リサイタル:デニス・プロシャエフ

       20:00 リサイタル:ブラデミラカライネフ.プリマ ヴィスタ クウオテット

8月14日(土)9:30 マスタークラス:ウラデイールミル・クライネフ教授

       16:00 リサイタル:ラファウ・ブレハッチ

       20:00 リサイタル:セルジェイ・ババヤン

ドウシュニキへの行き方:

ワルシャワから電車でボロツワフまで。そこからThe best way to Duszniki is through Wrocクaw. When you are in Wroclaw, take

the E67 road (number 8) - it's about 106 km.

Only when you are going from some south parts of Poland, you should go

through Opole. From Opole to Duszniki take the E40 road, then 408 road and

E67 (number 8) road - all together it is about 128 km.

      

http://www.chopin.festival.pl/en-program.html

もっと詳しく:in English http://www.chopin.festival.pl/en-pierwsza.html

Homeヘ戻る