ブレハッチを訪ねて in TOKYO 2013 12/13

片桐会長、影山、ブレハッチ、お父様

 3年ぶりの日本。今年2月公演が病気で中止となり、ついに念願の来日。日本だけ。

8日間の短期滞在の為に、時差7時間を調整しないでポーランド時間で生活すると言うブレハッチ。午前5時頃に就寝し、午後1時か2時頃起床。午後からコンサート会場で練習。万全の体調管理と準備で最高の 演奏を披露したいと、語る。

『グッドアイデア!それはどちらの提案?』 父と息子は顔見合わせ「シークレット」と笑う。

『それでは朝まで何をしているのですか?』 スカイプで家族や友人と談笑したり、読書したり、普段の生活で過すという。今回の滞在先ホテルは、部屋も広く、バスタブも大きく、とてもリラックスしていると言う。「窓から、スカイツリーやクリスマスイルミネーションも見える!」と嬉々と語る。

ブレハッチファンクラブ会長の来日コンサートの想い

ところで、2010年来日にファンから、「リラックマ」をいただいた。それが小学生の従兄弟達に大好評、彼らの学校でも友達に大人気、先生も教室でブレハッチが日本から持ち帰ったと紹介する等の大反響。今回日本に行くと話すと、従兄弟達やその友達の目はハートマーク!「リラックマを買わなくては、、」と、早速日本でスタッフにお願いしたとか。。

2014年の演奏予定は、すでに一杯。ヨーロッパと北米、カナダを回る。ポーランドや日本での演奏のチャンスは残念ながらありません。来年の演奏会は、初めての訪問先ヘルシンキで演奏する。ドイツへポーランドから愛車で移動、オーケストラと合流し、その後飛行機でヘルシンキへ発つ。相変わらずヨーロッパの移動は車。

「運転が大好き、リラックスするから。」妹のパウリナも、ビドゴシチの大学へは、車で毎日通学している。彼女もトヨタ車を愛用している。「小型車」と父と二人でさかんに強調。お母さんはクリスマスの飾り付けやクリスマス料理の準備で忙しくなるけど元気と報告。

次回の日本公演は2015年の秋。『10月はショパンコンクールと重なりますよ?』「では、11月にしようかな?(笑)」とブレハッチ。ショパンコンクール、、、すでに懐かしい響き。今では誰もが魅せられるブレハッチショパン、そして若き巨匠とも絶賛されるまでに。

 日本公演が終わると、しばしの休暇。1年間の120日は父と世界中へ演奏旅行になる。それでも年間40〜45回の演奏回数をキープしていると話す。「音楽の友」社の取材があり、2月号で詳細が掲載されます。「たくさんの写真撮影があったのでお楽しみに。」と、始終満面の笑顔。

「ポーランド時間で生活しているので、エネルギーに溢れています。」、、、、と言われるけれど、片桐ファンクラブ会長と私にとっては体中が日本深夜時間リズム。目がショボショボになってきたので、今夜はこれで。「明日、演奏会で会いましょう。」元気に手を振ってくれた。

オペラシテイ公演サイン会場:写真提供・ナックオーデイオ中村さん

オペラシテイ公演サイン会場:写真提供・ナックオーデイオ中村さん

これだけ長蛇の列のサイン会もこなせるパワー!

「ファンの皆さんに私の演奏を喜んでいただけるのが、最高の幸せ」と、謙虚に語るブレハッチ。

来日に感謝、感謝。

(追記)ブレハッチの演奏旅行には、いつも父親が同行しています。傍目から見ると、父親が全てのお世話をするように思われるかもしれませんが、実際は違うと思います。今回の訪問も、ホテルのレストランはとても騒がしかったので、静かなところをと、直ぐにブレハッチはレセプションで他の場所を問い合わせたりテーブルを探したり、父親と私達の世話をしてくれました。以前もローマーでタクシーを探す時、ブレハッチが走り回ってくれました。それは、お父さんの語学の問題もあったかもしれませんが、ブレハッチは父親を家長として敬い、自分の長男としての父への責任の表れと感じました。

偶然、演奏会で父親の席が私の斜前でした。「ステージの息子を見守る父。」

以前にも、私は書かせていただきましたが、「この父こそが息子の一番の熱列なファンである。」私は、そのことに再び感動しました。

報告・写真:影山

ブレハッチ ジャパン ファンクラブ事務局 :砂子祐子

連絡先:e-mail : ra_piano2005@yahoo.co.jp fax: 053 523 1297

(問合せ)記録 事務局:影山 e-mail: polja@mail.inh.co.jp

Homeヘ戻る BACK TO POLJA

今までの「ラファウ・ブレハッチを訪ねて」シリーズも御覧下さい。

Prosze zajrzec na strone.

ブレハッチを訪ねてーマドリッド 2012/2

☆ラファウ・ブレハッチを訪ねて コペンハゲン〜ナククオ2011/7.31

★ブレハッチを訪ねて・ワルシャワ 2011/1.31

★ブレハッチ訪ねて、パリ、ノアン&ナクウォ-3 2010/6

★を訪ねる旅-3弾,ブレハッチファンクラブ会員の思い出 2010/7

ブレハッチを訪ねて『プラハ〜ナクウォ』:ファン旅行記 08.6

★『ブレハッチを訪ねて-11:プラハ〜ナクウォの旅』2008,6/2-9

2008/2月 ブレハッチを訪ねて:11 ミラノコンサート

2007/3月 ブレハッチを訪ねての旅-1 ミュンヘン〜ナクウォ記事掲載その1(月刊ショパン、ムジカノーヴァ)/   記事掲載その2(ピアノスタイル)

RAFAL BLECHACZ ブレハッチを訪ねてビドゴシチ:9(07/9)Ukonczona Akademia

ブレハッチを訪ねて8:名古屋公演プログラム 5.31.2007 Program koncertu w Nagoi

ブレハッチを訪ねて7/ドイツ〜ナクウォの旅 04/2007 Podroz do Nakla

☆ブレハッチファンクラブ親睦会報告 11/2006 Spotkanie fanklubu w ambasadzie

☆ブレハッチを訪ねて 6:来日記念インタヴュー(06/11) Wywiad przed przyjazdem do Japonii

☆ブレハッチを訪ねて 5:音楽祭inワルシャワ(06/10) Festiwal w Warszawie

ラファウ・ブレハッチを訪ねて.4 :「優勝後」6/6 Zwyciezca Konkursu Chopenowskiego

ブレハッチ近況.インタビュー6月10日付、06 Wywiad z okazji jego urodzin

☆ブレハッチメッセージ 06.7.16 Przeslanie Rafala

☆ブレハッチを訪ねて3.:ブレハッチファンクラブ代表片桐章利氏(2006/1/10)Pan Katagiri - prezes fanklubu
☆ラファウ・ブレハッチを訪ねて2.:優勝!(2005/11月 Zwyciestwo

☆ポーランドの新星ラファウ・ブレハッチを訪ねて1(.2004 /4) Nowa polska gwiazda