「浜松ワルシャワジュニアフエステイバル」

ポーランド少年少女舞踊団招聘

2013年10月28日〜11月4日

ポーランド市民交流友の会の国際交流事業の一環で、少年少女舞踊団LUZのメンバー11歳から22歳までの22名を、浜松市と岐阜市へ招聘。団員はホストファミリーに滞在しながら、小中学校で交流を深めたり、各地で親善公演をした。

photo by Maciej Kowmorowski

舞踊団LUZ は、Siedlceを拠点におよそ200人の団員が在籍。ヨーロッパ選手権、ポーランドダンスコンクールの各部門で優勝するなど、ポーランドの優れた舞踊団。ジャズダンスを中心にモダンダンス、ストリートダンス、コンテンポラリーを得意とする。日本来日にフォークダンスの特別公演

photo by Maciej Kowmorowski

ソロリストのバルテック .ヴォジンスキヨーロッパ世界ダンス選手権で優勝、北米ダンスコンテストでも優勝するなど、最も期待されるポーランドのダンスの新星。本格的なダンスに会場が沸いた。

photo by Maciej Kowmorowski

来賓の駐日ポーランド共和国コザチェフスキ大使。公演会場で御挨拶。

弊会にとっては、この事業は2000年から継続され、今年で6回目の招聘。また、日本の子供達もポーランドへ渡航し「ジャパンday」を開催し日本の文化芸能を披露し、両国の親善交流の架け橋を果たしている。

浜松市長表敬訪問。市長より「音楽の街浜松市としても意義深い。市民も楽しみにしている。」と歓迎。代表して団員のバルテックが「浜松は私にとっても特別で、心の近くにいる街。」と挨拶。

学校交流会。日本の子供達の和太鼓や合唱と、ポーランド舞踊の国際親善公演。

授業に参加。初めてのポーランドのお兄さんに話しかける子供達。

すっかり友達。習字を一緒に勉強しました!

photo by Maciej Kowmorowski

別れを惜しんで手を振る子供達。

日本人のように着物を着こなし、茶道を習得中。

(左から、会長Jablonski教授、舞踊団監督Woszczynska女史, Siedlce副市長のWoszczynski氏)

団員は、振り袖姿でお茶会に参列。琴演奏の中で、優雅な日本文化を体験。

(お礼)

岐阜PTPI、共催の浜松社会福祉協議会/ジャズダンスステーションマッシュ、協賛の皆様、そして本招聘の実現まで御尽力いただいたボランテイアの方々、ありがとうございました!日本とポーランドの交流の架け橋がまたより大きく強く広がりました。

過去交流の記録

ポーランド親善交流『浜松ジュニアフェステイバルin Poland』報告 2011/6

★ポーランド少年少女舞踊団招聘『浜松ワルシャワジュニアフェステイバル』 2010/11

★ポーランド日本フェステイバル:国交樹立90周年記念イベント『日本の日』開催 09/6月

★ポーランド・市民ブラスバンド親善交流 in 『蒲郡市国際交流音楽祭』08/8

☆ワルシャワ・浜松Jr.フェス報告 6/30.07

ワルシャワ・浜松Jr.フェステイバル in Poland 開催2007/6

ポーランド少年少女舞踊団交流報告 2006/11

ポーランド国際フェステイバル参加報告(2005/7)

ポーランド国際文化フェステイバルin SIEDLCE&ワルシャワde日本ポーランド親善交流 (2005/4)

ポーランド少年少女舞踊団2004年度来日記録(2005.1)

ポーランドで舞踊団と再会したよ!子供親善大使達。(2003/9)

ポーランドの人が細江町にきたよ! 2002/12

ポーランド市民交流友の会が架け橋にポーランド少年少女舞踏団を細江町&岐阜市へ招く(2002/9月)

ポーランド少年少女民族舞踏団「マウェ・ポドラシェ」来日記録 2000/2月

ポーランド市民交流友の会:Homeヘ戻る